総合案内になります


フォトラバ

MMM2014MARのレポートなど


MMM facebook

MMM2014NOV案内など


MMM2015FEB/MAR案内など

2014年11月04日

MMM2014NOVお疲れ様でした

(MMM案内)



MMM2014NOV終了いたしました。

参加者の皆様、お疲れ様でした。



(雲海に沈む橋本市街)


天候には恵まれなかった今大会ですが、エキシビジョンと片付けのタイミング
だけは何とか降雨からは免れて進行する事が出来ました。



「人に向けてBB弾を発射しない」というテーマの下に運営された今回イベントですが、
エキシビジョンとして用意した射撃ゲームが思いのほか好評だったようです。





3人以下1チームとして参加するルールになりました。

その3人チームはだいたい同じ装備の方で編成されていましたが、
競技上は装備による差はありませんので混成チームで大丈夫でした。




競技は2ターンに分かれており、最初は走行中の車上からの射撃です。

通路左右に点在する合計10個のターゲットを狙います。ターゲットへの
着弾は1発で1点、2発で2点、3発で3点ですが、4発以上は失点と
なりますので、皆でバリバリ撃ち込めば良いという訳ではありません。

非舗装路を走行する車上からの射撃は非常に難しく、ダットサイトなどの
照準器越しの射撃が逆に難しくなったりと、使用する装備の向き不向き
などもありました。

着弾観測員がチームごとに別途確認していましたので、かなり精度の
高い判定になっています。




第2競技は、スタートラインの手前に反対向きに待機し合図と共に
坂道を10mほど駆け上がり、その後ターゲットを射撃しすべてを倒す
までの時間を競うという趣旨です。




ターゲットは3つのマンターゲットの頭部と腹部で合計6箇所です。

制限時間60秒のうち、すべて倒した時点の残りの秒数が点数になります。


走行射撃のターゲット最大30点、定点射撃のタイム最大60点(満点は
事実上不可能ですが)の合計スコアで争いました。

平均スコアは40~50点前後になっており、最大スコアで64点といった
ところです。


エキシビジョンスタートギリギリまで、競技バランスを調整していたので
参加者にはそれぞれのチームの開始時にルール説明をさせてもらいました。

出来るだけシンプルなルールにした甲斐もあって、全参加者に
このエキシビジョンの競技性を実感いただけたようです。



運営形態および、出し物自体もテストケースとなった今回のイベント
ですが、今後のキャンプイベントの骨子になっていくと思います。


他にも、シチュエーションを持ち込みいただいた参加者も多く、
キャンプ日程のそこかしこで小ネタが発生していました。



(数年ぶりに復活したアフガン喫茶)


IED系のシチュエーション進行に関しては「実射撃を伴わない」が功を奏して
撃ち込まれる心配をせずにネタに興じる事が出来たようです。


逆に、ヒット判定自体が無いので「明確なオチ」が無いと、シチュエーション
が収束しないという難点もありました。このあたりは今後の課題です。



写真に関してはフェイスブックやミリブロオフィシャルの方で多く案内
させてもらえると思います。



参加いただいた皆様、ありがとうございました。


 MMM運営委員会  


2014年10月30日

MMM2014NOV案内

(MMM案内)



MMM2014NOVが明後日に迫りました。

定員にまだ余裕がございますので、明日31日の16:00までにご連絡
いただけましたら、追加でお申し込み出来るようにさせてもらいます。

お申し込みに関しては、こちらの記事を参考にお願いします。
http://mmm.militia.jp/e591335.html




また、現地にて今回のMMMパッチを販売させてもらいます。



1枚500円になります。限定品です。





  


2014年10月27日

MMM2014NOV案内

(MMM案内)


MMM2014NOVの参加募集をひとまず締め切りさせてもらいます

本日16時までに案内させてもらった金額をお振込みいただくようお願いいたします。

本日付での入金を確認出来ない方には、再度ご連絡させてもらいます。


26日までにご連絡いただいた方には全員返信させてもらっていますので、
もし返信メール(振込先案内等含)が来ていない場合は「MMM運営へのメール不着」か
「MMM運営からの返信メールの不着」が考えられます。

携帯メール、Gmail、Yahooメールの方で、時々当方アドレスと送受信が出来ない
方が居られます。
(kalash@militia.jp)を受信指定設定いただくようお願いいたします。




ミニシチュエーションに関して

・トイガンに関して

「人に向けてBB弾を発射しない」という今回のテーマではありますが、
標的射撃はいくつかありますので「弾の発射可能なエアガン」はお持ち
いただいた方がお楽しみいただけると思います。

ジャンルとしては自動小銃(電動ガン)がメインで、ピストル、狙撃銃
なども活躍するシーンがございます。

もちろん射撃をせずに純粋にキャンプ&装備ゲーマー同士の語らい
のみの興じていただいても構いません。

人に向けて発射しない前提ではありますが、弾速測定はさせてもらいます
ので、会場内で「○○時より30分間団速チェックを行います」などの案内が
日のあるうちに数回ございますので、案内があった場合はエアガンを
発射可能な状態にしてお持ち下さい。

BB弾はフィールド指定のものをお願いします。(http://bl.ord.cc/bbdan/index.html




・無線機に関して

特定小電力無線機を使った無線講習会を予定しておりますが、
トランシーバーを今現在持っていない方や、何かしらのトラブルで
使えない状態の方にも数量に限りがございますが貸し出しが可能です。

貸し出しの際、新品電池に交換させてもらいますので、電池代だけ
ご負担願います。(100~200円程度)




・宿泊に関して

最近やっと涼しくなってきて、やっと秋の様相といった感じですが
和歌山橋本市高野山ふもとのバトルランドの夜は結構厳しいです。

テント泊、車内泊の方も、ダウンジャケットや毛布など就寝時に
羽織れるものを用意ただく事をオススメします。

また、夜は22:00にて消灯になります。会場の照明などを消させてもらいます。

消灯後も起きていてもらって構いませんが、就寝される方も居られるのと、
山向かいの民家へ案外騒音が届きますので、おしゃべりする声のボリューム
を少し下げていただければと思います。

周囲を少し照らすだけのランプなどの点灯は構いません。



それでは、当日もよろしくお願いいたします。


 MMM運営委員会



  


2014年10月21日

MMM2014NOV案内

(MMM案内)



11月1/2日開催のMMM2014NOV

ひとまず今週末26日に申し込み受付終了とさせてもらいます。

また、27日月曜日に入金確認いただけた方が正式受付となります。



申し込みに関する詳細はこちらの記事をご参照下さい。

http://mmm.militia.jp/e591335.html




申し込みの方への案内です


無線機講習会に参加希望、または興味のある方は
20chの特定小電力トランシーバーをお持ち下さい。

連合軍兵士・民兵混合での講習会となります。

その際、事前にバッテリーのチェックと動作チェックをお願いします。
バッテリーは乾電池の場合はとりあえず新品交換しておいて下さい。

また、講習会参加者には、当日受付本部にて無線用の個人コール
サイン(ハンドルネーム)を申告いただきます
。コールサインを元に
擬似的に部隊編成をし、無線による情報伝達を体験していただきます。

前回案内どおり軍用無線でも携帯電話の会話でもない、
「情報伝達を優先し、出来るだけ雰囲気のある無線通信」を
ミリタリー風無線になります。




続いて、参加要項に無い細則をQ&A方式で補足させてもらいます。


Q :
 軍装した状態で来場してもいいでしょうか。
A :
 装備が露出した状態での来場は、フィールド(バトルランド)規定
 により堅く禁止されております。
 ヘルメットやボディアーマーなどの装具、トイガンなどの銃器が車外
 から見えないように配慮して下さい。
 最低限、迷彩ズボンに普通の上着程度でお願いします。


Q :
 本格的なミリタリーキャンプ装備を持っていませんが大丈夫でしょうか。
A :
 車中泊を含め、なんらかの宿泊装備があれば大丈夫です。


Q :
 モデルガンや音花火の使用範囲はどのくらいまでOKでしょうか。
A :
 キャップ火薬を使うモデルガンと、同じくキャップ火薬ピストル、加えて
 音のみでゴミの出ないパーティクラッカーのみ使用可能とします。
 投擲・投射を前提とする爆竹、ロケット花火、煙花火(はちとり等)は禁止となります。


他にも質問等ございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。


 MMM運営委員会



  


2014年10月08日

mmm2014nov

(MMM2014NOV案内)


MMM2014NOV 継続して参加受付中になります。


詳細はこちらの記事より

http://mmm.militia.jp/e591335.html







イベント行程中のミニシチュエーションとして、

・自衛隊式秘匿行軍訓練(かくれんぼ)
・無線講習会

の予定を入れさせてもらいます。



秘匿行軍訓練は、自衛隊式に詳しい協力員に実施いただく予定です。

装備規定やシチュエーションは追って案内しますが、分隊単位にて
参加し、出来るだけ多くの人員の目的地到達を目指すような感じです。



無線講習会は、特定省電力無線(20chのもの)を使用し、
サバイバルゲームなどでの運用を前提にした最低限のルール
などを解説します。

「本物の軍隊式」ではなく、日本語と簡単なミリタリー用語ベースでの
「雰囲気ホビー無線」です。MMM運営でも同様の方式になっています。

小規模なシチュエーションでも無線連絡は有用ですし、やはり
無線は「伝わらないと意味がない」ので、最低限の無線ルール
(知っている人には当たり前の事ですが)の解説になります。

無線機は特省のみで、免許取得者でも特省を超える出力の
無線機運用はお断りしております。






また、フリーマーケットを企画したいと思っております。

こちらは追って案内させてもらいます。



 MMM運営委員会
  


2014年09月29日

MMM2014NOV参加募集案内



MMM2014NOVの募集を開始させてもらいます。


イベント名 : MMM2014NOV
 (Modern Military Meeting 2014 November Minimum Mission)

開催日時 :
 2014年11月1/2日

 11月1日 12:00開場
 11月2日 14:00~15:00終了(17:00あたりまでに退場いただきます)

 雨天決行になります

会場 : 和歌山県橋本市 バトルランド-1(http://bl.ord.cc/

参加費 : 2500円/人
 ※参加者は全員想定年代・地域のコスチューム着用の事。
 ※女性および18歳未満の児童の見学者は参加費無料ですが、
   必ず想定年代・地域の「現地民間人コスチューム」をお願いします。
   現地人コスチュームに「ジャーナリスト」は含まないものとし、また
   「武装」する事も禁止とします。(一般参加者と差別化するためです)
   カミース上下セット+シュマーグがバトルランドさまにてレンタル可能です(1000円)

車両乗り入れ料金を別途1500円/台徴収させてもらいます。
乗り合いで来場いただくと、一人当たりの参加費は安くなります。
会場収容量の都合で、出来るだけ入場台数を減らすための措置です。ご了承下さい。

 参加に付帯してお支払いいただいた代金は、返金致しません
 複数申し込みの場合の人数減少などの場合でも返金いたしかねます。
 (チーム内の参加者入れ替えなどは可能です)


他、催促を前回案内と合わせてご参照下さい。(http://mmm.militia.jp/e582002.html



イベント内容 :
 ミリタリーキャンプ + ミニシチュエーション

 ※人に向けてBB弾を発射するシチュエーションは一切ありません
 ※人に向けての射撃を想定していませんが、必ずゴーグル等の保護具をご持参下さい

想定年代・地域 :
 2000年~現代(2014年)の、北アフリカ、中東、東欧、あたりを想定します






●参加申し込みは、下記の要項を受付アドレスまでご送信下さい

MMM参加申し込みアドレス : (kalash@militia.jp)

携帯電話からお申し込みの方は、必ず上記アドレスを受信許可設定して下さい。
通常、土日祝を除く平日で24時間以内には返信メールにて案内をさせてもらいます。
返信が無い場合は、返信メールが不着になっている可能性がございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

代表者氏名
代表者生年月日
代表者住所
代表者携帯電話番号



チーム・団体名(グループ把握のためです・省略可)

参加人数(代表者を含む)

入場車両台数

代表者を含む参加者の装備・装具等(※一人一行で箇条書きして下さい)

 参加者氏名・参加勢力・装具(衣装)・使用銃器(持込のもの全て)


フィールド入場日時(後日連絡でもOKです)

テント・タープ等敷設予定数

宿泊予定(テント泊 or 車中泊)


 ※参加者装備・装具記載例(〇〇は名前をご記載下さい)

 〇〇〇〇 自由シリア軍装備 BDU黒上下 目だし帽 ショットガングレネード
 〇〇〇〇 アフガン民兵装備 カミース上下 M65ジャケット 56式バンダリア AKMS 

 〇〇〇〇 ANAコマンド装備 ウッドランド上下 代用品プレートキャリア黒 M4A1
 〇〇〇〇 米陸軍装備 ACU上下 IOTV MICH2000 MINIMI
 〇〇〇〇 米PJ マルチカム上下 IOTV ファストバリスティックヘルメット MK18


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記定型事項を(kalash@militia.jp)までご連絡下さい。

返信メールに振込先など案内を入れさせてもらいます。
参加費振込確認時点で正式受付とさせてもらいます。

申し込み後もメールにて打ち合わせなどがありますので、必ず連絡の
取れるアドレスからお申し込み下さい。



また、メールでの申し込みと合わせて、以下の誓約書を印刷・記入の上で
現地までご持参下さい。

申し込み一件に付き複数人グループでの申し込みが可能ですが、グループ内で
最初に来場される方が必ず誓約書をお持ち頂くようお願いします。

MMM参加誓約書
 (http://www.militia.jp/bin/mmm-seiyaku.pdf
会場(バトルランド-1)施設利用規約
 (http://www.militia.jp/bin/bl1-kiyaku.pdf




運営および民兵に関してはこちらにお問い合わせ下さい
 (kalash@militia.jp) 明日香縫製です

米軍および連合軍に関してはこちらにお問い合わせ下さい
 (heavy@militia.jp) Heavy少佐です




他、キャンプ日程内のミニシチュエーションは順次案内させてもらいます。

持ち込みシチュエーションも歓迎いたします。
(BB弾を人に向けて発射するシチュエーションは出来ません)





  


2014年08月29日

MMM2014NOV案内




モダンミリタリーミーティング「ミニマムミッション」の案内です。



イベント名 :
 Modern Military Meeting Minimum Mission (MMM2014NOV)

開催日時 :
 2014年11月1/2日(土日)
 11月1日 12:00開場
 11月2日 14:00終了(17:00あたりまでに退場いただきます)

会場 :
 バトルランド-1(http://bl.ord.cc/

参加費 :
 一般参加 2500円(1人あたり/参加勢力問わず)
 女性または18歳未満の児童の見学者 無料
  ※見学者は現地民族衣装に限る(バトルランド様にてレンタルがございます 別途1000円前後)

 別途車両1台につき1500円の駐車料金を徴収させてもらいます
  ※駐車スペースの関係で入場台数を減らすため参加費の一部を駐車料金として分割しました
    出来るだけ乗り合いにしていただけると1人あたりの参加費は安くなります


想定する地域・年代(ドレスコード) :
 2000年以降から現代までの、北アフリカ・中近東・東欧地域
 (主たる想定地域はアフガニスタン周辺です)

イベント内容 :
 今回は趣向を変えてミリタリーキャンプになります。2日間のキャンプ日程の間に、
 ミニイベント・シチュエーションを挟み込んでいきます。ミニシチュエーションは希望参加
 ですので、キャンプ・バーベキュー・コスプレ交流会のみでの参加もOKです。

 ミリタリーイベントですが今回は人に向けてBB弾を発射するシチュエーションが一切ありません
  ※モデルガンなどを用いたエキシビジョンは予定しています
 ですが、射撃スペースの設置や、標的射撃イベントなどがありますので
 持込されているトイガンの弾速チェックがございます。また、シューティンググラス
 も必ずご持参ください。

 以下のミニイベントを予定しています。それぞれ自由参加です。

  ・Heavy少佐のタクトレスクールinMMM
  ・スナイパーコンテスト
  ・BB弾射撃を伴わないエキシビジョン
  ・フリーマーケットスペース
  ・他、参加者持ち込みイベント等
  ※それぞれ後日案内をさせてもらいます


キャンプスペースの制約等  :

 セーフティエリアおよびゲームフィールド平地部分すべてをキャンプスペースとさせてもらいます。
 ミニゲームなどは、周囲の山林部、シューティングレンジなどを利用します。

 バーベキューや暖器の使用は可能ですが、地面に直接火を起こすのは禁止です。
 地面から浮いたコンロなどを利用して下さい。燃え残りの炭は、バトルランド
 管理棟横に処分スペースを設けてもらいますので、必ずそちらで処分するよう
 お願いいたします。他の場所に捨てたり埋めたりは絶対にしないようお願いします。 

 従来のセーフティエリアには車中泊の方を優先して駐車案内させてもらいます。
 セーフティエリアでは、基本的にタープテントとペグを打ち込むテントなどの敷設
 は禁止とします。タープやテントなどはフィールド側に展開して下さい。

 キャンプ占有スペースは、クルマ1台(2~3人として)あたり3x3m程度とさせてもらいます。
 5~6人乗車や、タープテントと宿泊テントの組み合わせなどは別途対応させてもらいます。



後日、.PDFなど印刷出来る状態で正式案内を出させてもらいます。

9月下旬に参加者募集を開始させてもらいます。


よろしくお願いいたします。


 MMM運営委員会  


2014年07月17日

MMM Minimum Mission

MMM関連イベントのご案内です。



2014年11月1/2日(土日)に「MMM Minimum Mission」が開催予定となりました。


今回は今までの終日通してのシチュエーションではなく、ミリタリーキャンプを予定しております。

日程全体でキャンプや交流をメインとし、希望者参加型のエキシビジョン(Minimum Mission)を
途中に挟んでいこうと思います。



イベント名 : MMM Minimum Mission

開催日時 : 2014年11月1/2日(土曜・日曜)

会場 : バトルランド-1(和歌山県橋本市)

参加費 : 未定

ドレスコード : 2000年以降の国連軍および民兵装備


 ※その他細則は追って案内させてもらいます
 ※まだ募集は開始しておりません




100人からを統制する全体管理が不要となるため、経費が大幅に削減されますので
参加費も2日間でバトルランドさんの1日料金に近い金額を予定しております。

MMMはフィールド収容量、おもに駐車スペースの都合で参加人数制限をしています。
出来るだけ多くの方に参加いただけるよう、前回に引き続き参加費を「参加者」と
「乗り入れ車両」に分割して徴収させてもらう予定です。
(参加者1名+車両1台で3000~3500円あたり)

分割徴収は「乗り合いにすれば参加費が安くなる」「どうしても1人1台で来場しざる
をえない場合でも肩身が狭くない」と、おおむね好評でした。




細かい案内は現在詰めている最中ですが、ある程度決まっている事柄を案内させてもらいます。


キャンプメインですので、キャンプスペースは通常のセーフティエリア(通常MMMの
キャンプスペース)に加え、フィールドの平地部分全体とさせてもらう予定です。

セーフティエリア部分には車中泊の方をメインにし、軍用テントや大型タープ、
宿泊テントを利用の方は、フィールド平地部分に展開していただこうと思います。


エキシビジョンとしては、

 ・シューティングレンジでの「タクトレ」「標的射撃」「スナイパーチャレンジ」
 ・山林部など平地以外でのミニシチュエーション
 ・キャンプ内での射撃を伴わないシチュエーション(モデルガンなどはOK)

などを予定しております。


以上、よろしくお願いいたします。



 MMM運営委員会