総合案内になります


フォトラバ

MMM2014MARのレポートなど


MMM facebook

MMM2014NOV案内など


MMM2015FEB/MAR案内など

2017年08月10日

MMM2017SEP

(MMM案内)



MMM2017SEP 『民兵祭 Militia vs PMC』募集開始しております。

申込に関する詳細はこちら(http://mmm.militia.jp/e870089.html



今回、早期申込者にスペシャルパッチを進呈させてもらいます。
8月31日までに参加費支払いが完了した方、もしくは先着順になります。

MMMスペシャルパッチは数に限りがございますので、8月中でもお渡し
出来ない場合がございます。予めご了承下さい。




MMMのPMC装備の指標です。


ある程度指標が決まっている正規軍装備などに比べると、一口に
PMCといっても中々イメージしにくいものがあります。

日本語にすると「民間軍事会社」となるのは皆さんご存知だと思います。

PMC装備にリアリティを出すには、その「民間会社の武装職員」という
立ち位置をイメージして下さい。


民兵祭のPMC装備は基本的に「MMM連合軍基準のPMC」ですので、
ヘルメットとプレートキャリアが必至になります。

映画「13時間」作中のGRSのように、普段のラフな格好から急な戦闘準備で
「Tシャツと短パンにヘルメット無し」のようなシチュエーションももちろん有り得る
のですが、「勤務地にヘルメットを持ってきて居ない訳ではない」です。

逆にMMMローカルPMCではヘルメット無しの職員も居ますが、基本的には
連合軍側グループと一緒にはなりません。
むしろ「どこの傭われか分からない怪しい奴ら」みたいな感じになります。



民兵装備の指標。

今回は街着系民兵も歓迎になっています。もちろん民族衣装系もOKです。

爆弾や小物系もOKですが、基本的にサバゲ形式になりますのでBB弾が発射
可能なものの方が無難です。



傭兵装備(前回MMMからの新ジャンル)

ロシア・中国装備をアレンジした傭兵グループです。
今回は新興国軍勢力の代替としても活躍してもらえると思います。

「新しく発足した地元勢力の兵士不足を外国人傭兵で賄っている」といったイメージで
お願いします。広義のPMCとも言えます。


上記以外に「これはどうかな?」というものは、申込とは別途お問い合わせ下さい。


PMC自体が軍属ではないので、広義の英語表記で「Militia(民兵)」になります。
警察や警察軍をMilitiaと表記する国もあります。




映画「13時間」よりGRS。



市街地武装SP


対海賊要員



ロシアンPMC


警察官(臨時職員)





同じカテゴリー(MMM2017SEP)の記事画像
ショットショージャパンスペシャル参加
MMM2017SEP『民兵vsPMC』
MMM2017SEP『民兵vsPMC』募集開始
MMMキャンプお疲れ様でした
同じカテゴリー(MMM2017SEP)の記事
 MMM2017SEP (2017-09-15 18:19)
 MMM2017SEP (2017-09-14 10:10)
 MMM2017SEP民兵祭 (2017-09-07 14:18)
 MMM2017SEP民兵祭 (2017-09-04 18:09)
 ショットショージャパンスペシャル参加 (2017-08-29 18:01)
 MMM2017SEP『民兵vsPMC』 (2017-08-18 16:29)