2019年10月29日

オペレーションタイトロープ(2019)

(オペレーションタイトロープ案内)


申込みはミリキャン公式サイトからお願いします。
申込みに、ミリキャン受付番号が必要です。

https://www.militarycamp.jp/
こちらのサイトの「サブイベント」メニューよりお申し込みください。



オペレーションタイトロープの詳細は以下の記事よりご確認下さい。

http://mmm.militia.jp/e998698.html


ミリキャンのフォームより申し込みいただければ、オペタイ実行隊の方へ
転送されます。その転送メールへのご返信はしておりません。

もし入力時や転送時にエラーが出ている場合は、現地でのリストにお名前が
無い場合もございます。
オペタイ@ミリキャンの場合は、それで特に参加上のデメリットはございません。
ただ、その際はお手数お掛けしてしまう事になります。予めご了承下さい。




現地受付、および申込みの場合は、シューティングレンジ前のタープテントにて行います。

受付は土曜日に数回、弾速チェックと同時に行う予定です。
受付時刻の案内は、当日にパネルで掲示する予定です。

事前申し込みのみで、当日サブイベント開始時刻にいきなり来られても参加出来ません。

必ず現地土曜日または日曜日早朝に受付(参加費支払い含む)をお願いします。

弾速チェックをパスしていないエアソフトガンの持ち込みも禁止です。




 オペタイ実行隊
  


2019年10月27日

オペレーションタイトロープ(2019)

(オペレーションタイトロープ案内)


申込みはミリキャン公式サイトからお願いします。
申込みに、ミリキャン受付番号が必要です。

https://www.militarycamp.jp/
こちらのサイトの「サブイベント」メニューよりお申し込みください。

ミリキャンへ申し込み→正式受付で受付番号をもらう→受付番号でオペタイ申込み、
という順になります。


開催2~3日前に申し込みされた方は、現地で使用する名簿に名前が
反映されない場合がございます。その際は、現地にて再度氏名だけご記入下さい。


現地受付は、シューティングレンジ前のテントで行います。
11/2の指定の時間(当日現地案内)に受付をさせてもらいます。申し込みを
されている方は、その時に参加費(2000円)をお支払い下さい。
飛び入り参加の方は、出来るだけ土曜日にお願いします。

参加できなくなった方は、他の参加者づて等で構いませんので、出来るだけ
その旨をご連絡下さい。



弾速チェックも同じ場所でミリキャン実行委員会にて行います。
弾速チェックは、1日に数回案内した時間にのみ行います。

オペタイ受付および、弾速チェックは常設ではありません。ご注意下さい。





オペタイ記念パッチをいくつか用意しています。

今回種類を多めにして、1種類あたりの数量は少なめです。










他に、スクロール型のメモリアルパッチを用意します。




よろしくお願いいたします。

 オペタイ実行隊
  


2019年10月25日

MMM民兵祭12月15日開催

(MMMイベント案内)


民兵のみのシチュエーションサバゲ「民兵祭」を12月15日に開催させてもらいます。


会場はMMM本戦と同じ「BattleLand-1」になります。

詳細は後日案内させてもらいますが、概略を説明させてもらいます。



民兵祭の名の通り、基本的には正規兵の参加枠がありません。
ただ、今回より「特殊部隊枠」を新設します。

シチュエーションモチーフは映画「13時間 ベンガジの秘密の兵士(洋題)」になります。


想定地域・年代は、北アフリカ・イラク・アフガニスタン周辺の中近東で、2005年から
現在までとします。
架空の地域でのシチュエーションとなりますので、異なる地域性の兵士が混ざってもOKです。



・民兵
 メインの募集枠です。想定地域での一般的な民兵装備です。
 「13時間」のように、Yシャツにスラックスなどの「地元の一般人がライフルを
 持っただけ」のような装備も歓迎です。

・PMC
 一般的なPMC装備で可です。ブラックウォーター社等を参考にして下さい。
 装備ルールとしてヘルメットとアーマーが必須です。

・GRS
 CIAチームの武装職員です。「13時間」のメインキャストチームです。
 ヘルメットとアーマーが必須です。

・新興国軍
 政権交代後のリビア、イラク、アフガニスタン等の国軍装備です。
 ヘルメットとアーマーは推奨ですが、必須ではありません。

・非正規作戦群(特殊部隊チーム)※今回からの参加枠
 「13時間」のデルタフォースです。装備としては後日の詳細案内にも記載しますが、
 国章(星条旗など)以外の部隊章は一切禁止です。原隊がバレないようにお願いします。
 便宜上シチュエーション内で「デルタ」と呼称する場合がありますが、国籍は規定しません。
 「各国の特殊部隊員が何らかの理由で非正規戦闘員として参加」とします。
 国際法上の「広義の民兵」とさせてもらいます。ヘルメットとアーマーが必須です。



以下、参考画像です。














  


2019年10月24日

オペレーションタイトロープ(2019)

(オペレーションタイトロープ/オペタイ実行隊からのご案内)


申込みはミリキャン公式サイトからお願いします。
申込みに、ミリキャン受付番号が必要です。

https://www.militarycamp.jp/
こちらのサイトの「サブイベント」メニューよりお申し込みください。

ミリキャンへ申し込み→正式受付で受付番号をもらう→受付番号でオペタイ申込み、
という順になります。



ミリキャンは11月2~4日の土日祝三日間の日程になります。
オペレーションタイトロープ(オペタイ)は、なか日の日曜日に開催となります。

土曜日および日曜日早朝に、現地受付をさせてもらいます。
フォームで申し込みされている方は、参加費のお支払いをお願いします。
飛び込み参加の方も、そのタイミングでの受付となります。

受付はシューティングレンジ横に設置される「ミリキャンサブイベントテント」で行います。

サブイベントテントに「オペタイ受付は○○~○○時です」などのボードを設置させて
もらうと思いますので、その時間に受付をおねがいします。

出来るだけ土曜日のうちに済ませられるようにお願いします。



使用するトイガンの弾速に関しては、ミリキャン公式弾速チェックを事前に済ませて
おいて下さい。弾速チェックもサブイベントテントで行います。
弾速チェックに関しても、常時受け付けではありませんのでご注意下さい。
(オペタイスタッフとは別に、ミリキャンスタッフが行います)




シューティングレンジ・サブイベントテント・サブイベント集合地点が、ほぼ同じ場所です。

土曜日開場時には、申込み受付時間のパネルは設置すると思いますので、キャンプ
設営前にでもちょっとお立ち寄り頂ければと思います。



よろしくお願いいたします。


 オペタイ実行隊

  



< 2019年10>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 80人