2020年11月19日

オペレーションタイトロープ(2020)

(オペレーションタイトロープ2020)


オペレーションタイトロープのミリキャン公式サイトフォームからの申込みは
本日正午を持って終了しています。

まだ参加枠はございますので、希望の方は現地にてお申し込み下さい。

シューティングレンジ前サブイベントテントにて、土曜日(21日)13時、15時、17時より
30分づつ、受付をさせてもらいます。ウェブフォーム申込者も必ずこのタイミングに
サブイベント点とにて受付と参加費支払いをお願いします。

また、同時に弾速チェックをさせてもらいますので、サブイベントに持ち込む予定の
トイガンを射撃可能な状態でお持ち下さい。

土曜日日中着の方は、必ず上記の手続きをお願いします。


日曜日朝に現着する方は、朝8時あたりより当日最終の弾速チェックと受付を
させてもらいます。9時あたりよりミーティングがスタートしますので、必ずそれまでに
受付と弾速チェックを済ませておいて下さい。



オペレーションタイトロープの特製パッチを販売させてもらいます。

明日香縫製ブースにて販売させてもらいますので、是非お立ち寄り下さい。

全体マップのY2の左側(ミリキャン本部向かい)です。

https://www.militarycamp.jp/エリアマップ/



去年より少し小さめで7cmくらいのサイズです。800円です。



 オペタイ実行隊
  


2020年11月18日

オペレーションタイトロープ(2020)案内

(オペレーションタイトロープ2020)



オペレーションタイトロープ(2020)案内

(オペレーションタイトロープ2020)



ミリキャン(11/21-23)内サブイベント「オペレーションタイトロープ(2020)」
事前申し込みは本日までとさせてもらいます。

本日以降は準備等の関係で、お返事ご案内、受付番号の更新などが
当日まで間に合わない場合がございます。

現地での申込みも可能ですが、可能な限り土曜日(21日)のうちにお願いします。

土曜日(21日)13時、15時、17時にフォームで申し込んだ方も参加費の支払いを
シューティングレンジ前サブイベントテントまでお願いします。

日曜朝に現地到着する方以外は、出来るだけ土曜日中に手続きをお願いします。



お申し込みはミリキャン公式サイトのサブイベント申し込みフォームより
お願いします。申し込みにミリキャン受付番号が必要になります。

https://www.militarycamp.jp/



お申し込みメール(フォーム内容)が届いているのは以下のミリキャン受付番号の方です。
一つの番号に複数人入っている方は、番号表記はひとつだけです。(全員受付しています)

ミリキャン規模が大きくなり、個人情報等のやりとりが即時でなくなっている場合
がございます。受付レスポンスの遅れ、申し訳ございません。

336
326
359
324
355
307
376
316
355
319
M001
316
388
337
384
402
369
408
414
315
434
355
450
410
448
310
370
363
355
420
340
368
378
431


 オペタイ実行隊  


2020年11月08日

オペレーションタイトロープ(2020)案内

(オペレーションタイトロープ2020)



ミリキャン(11/21-23)内サブイベント「オペレーションタイトロープ(2020)」
募集継続中になります。

お申し込みはミリキャン公式サイトのサブイベント申し込みフォームより
お願いします。申し込みにミリキャン受付番号が必要になります。

https://www.militarycamp.jp/


お申し込みメールが届いているのは以下のミリキャン受付番号の方です。
一つの番号に複数人入っている方は、番号表記はひとつだけです。(全員受付しています)

ミリキャン規模が大きくなり、個人情報等のやりとりが即時でなくなっている場合
がございます。受付レスポンスの遅れ、申し訳ございません。

336
326
359
324
355
307
376
316
355
319
M001
316
388
337
384
402
369
408
414
315
434
355
450
410
448
310
370



オペレーションタイトロープは、ヒストリカルゲームというよりは
「シチュエーションゲーム」という装いになります。

装備ゲームになりますので、装備に関しては「2000年以降の実際の
軍隊および武装勢力」とさせてもらいます。

想定する地域は「北アフリカ・アラブ・中東(非アラブ)・東欧」となります。
2000年以降のそれらの地域の紛争をモチーフにしています。

基本的には「連合軍(先進国軍) vs 武装勢力」の勢力分けになります。


モチーフとする紛争に介入していない軍隊であっても、正規軍であれば
連合軍側となります。

敵味方がハッキリしなかったりする新興国軍や第三世界軍隊は、状況
によって武装勢力側になる場合もございます。

「ゲーマー装備」ではなく、想定年代・地域において存在しうる
現実にある兵士をモデルにして下さい。


史実で想定地域に展開していない部隊であっても、連合軍側に配備され
ますので、「こうこう こういう極秘任務で潜入している」などの自分設定を
付加して楽しんで下さい。

また、陸上自衛隊他自衛官装備でも、他の軍隊と同じ射撃規定になります。
(希望があれば自衛隊は射撃許可が出にくいなどの部隊指示も出来ます)




大筋の流れを元に、ケースバイケースでシチュエーションを組み立てて
いきます。


大きく「特殊部隊」「一般部隊」と分けます。

特殊部隊は積極的戦闘を伴わない特殊任務に近いものになる予定です。

一般部隊は、パトロールと治安維持など、危険分子の炙り出しなどです。
一般人への射撃などは禁止になります。


このあたりは当日朝のミーティングなどで説明させてもらいます。




装備ゲームとしては緩めの規定の「シチュエーションゲーム」として
楽しんでいただければと思います。

過去2回参加された方は、是非初参加の方をエスコートしてあげて下さい。
(小隊長or無線手をお願いするかもしれません)



 オペタイ実行隊
  



< 2020年11>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 68人