2018年06月11日

MMM2018JUL募集開始します

(MMM2018JUL)


MMM2018JULの参加者募集を開始させてもらいます。




イベント名 : MMM2018JUL

開催日 : 2018年7月28~29日

スケジュール :
 28日10:00 開場
     13:00 競技関係開始

 29日 9:00 朝礼等の後、ゲーム開始
     15:00 ゲーム終了
     17:00 閉場
 ※各暫定スケジュール

設定年代・装備規定 :
 2005~2018年(現在)までの中東周辺地域および展開部隊
 ただし、28日(土)は装備規定無し(この記事後述)



こちらのリンクの参加募集案内に則ってお申込み下さい。

MMM2018MAR募集要項
http://www.militia.jp/bin/mmm2018jul.pdf

こちらのPDF内容に従って、申込専用アドレス(entry@militia.jp)にご連絡下さい。



質問は以下の各担当にお願します。

 明日香縫製 (kalash@militia.jp)
  イベントの代表質問および民兵装備

 Carry (carry@militia.jp)
  テント設営や駐車とシチュエーション中の指揮官

 Heavy( heavy@militia.jp)
  連合軍装備とシチュエーション中の指揮官




下記の書類に必ず目を通しておいて下さい。

昨年と少しづつ変更になる場合がございます。

また、開催までこちらの公式ブログで細則を案内させてもらいます。
(Facebookだけではすべてカバー出来ていません。ご注意下さい。)

こちらのミリブロコンテンツを新着時に連絡が行くように設定いただけると
把握漏れが無くなります。


MMM総合ルール
http://www.militia.jp/bin/mmmgeneral.pdf

上記はガンの射撃ルールなどが記載されています。
日曜日のサバゲにも適応されますので、必ずご確認下さい。
(シナリオに関する記載は今回は適応外)



MMM誓約書(来場時に記入済ですと助かります)
http://www.militia.jp/bin/mmmseiyaku.pdf

MMM規約
http://www.militia.jp/bin/mmmkiyaku.pdf

バトルランド-1(会場)規約
http://www.militia.jp/bin/bl1kiyaku.pdf




連合軍
http://www.militia.jp/bin/mmmallied.pdf

民族戦線
http://www.militia.jp/bin/mmmrebel.pdf


上記二項の装備規定に関して、今回キャンプ&ミニマムミッションでは
「土曜日競技時は装備規定無し」「日曜日ゲームは暫定装備規定」となります。


土曜日は規定無しではありますが、出来るだけ雰囲気に沿った装備や銃器で
参加いただけると盛り上がると思います。
例えば、各国兵士が駐屯地で合同射撃訓練をしているような感じが望ましいです。
民兵装備でも、正規兵に軍事教練を受けているようなイメージで。


日曜日に関しては、例年3月の「MMM本戦」の装備規定と合わせて、「民兵祭」の
装備規定を採用させてもらいます。

MMM本戦では参加枠の制限されている「PMC」および「GRS(CIA系)」が
ございます。MMM初参加の方などは、「手持ちのそれっぽい装備」を出来るだけ
多く持ってきていただければ、土曜日に常連さんやスタッフの指導のもと「即席PMC装備」
を組み立てて(デッチ上げて?)いただけます。

連合軍側PMCでの参加の場合は、連合軍正規兵同様にヘルメットとアーマーが必須です。
民族戦線側ローカルPMC(傭兵的な)の場合は、逆にヘルメット禁止です。

民兵側に関しても「民兵祭」ルール同様に、マフィア・チンピラ系も許可とします。
民兵装備は着古した普段着にシュマーグとAKだけでもかなり高レベルになりますので、
民兵装備に興味がある方は是非参加ご検討下さい。
MMMの民兵は「突撃&玉砕」だけの民兵ではありません。「ローカル(貧乏)装備の
軍事組織」を強く意識しています。




土曜日競技および日曜日サバゲに関しては追って案内させてもらいます。




 MMM運営委員会

  


2018年06月08日

キャンプ&ミニマムミッション

(MMM2018JUL)



7月28~29日に、MMM2018JULを開催させてもらいます。

近日中に募集を開始します。



今回はミリタリーキャンプ&ミニマムミッションとなります。



土曜日には、キャンプ準備およびキャンプと、去年までの「出し物」をいくつかさせてもらいます。

 走行する車両の上からターゲットを狙う、恒例の「流鏑馬」
 25m先のターゲットを狙い、ヒット数とタイムで競う「静的射撃」
 夕方からは、コルク銃を使った「縁日射的」
 CQBエリアで行うコンバットシューティング

上記競技に関して、去年までは土日に掛けて2回づつ参加いただけましたが、
今回は土曜日のみになりますので1回づつの参加となります。



日曜日には、10~20分区切りで行う「サバイバルゲーム(通常戦)」を予定しています。

過去「Minimum Missions」として開催したものになります。

簡単に言うと「装備・射撃規定のみMMMルールの、通常サバゲ」です。

スタート位置や勝利条件、勢力員数比による復活回数などの微調整をする場合も
ありますが、基本的には通常ゲームです。




土日で別の趣きを持った内容になります。


土曜日競技に関しては、基本的に装備規定はありません。
ミリタリーキャンプですので、MMMルール(2005年以降中東展開装備)を基本
として、普段使ってないトイガンで競技に参加するのもOKです。


日曜日に関しては、通常のMMMと同じ装備規定になります。
射撃に関しても、フルオートは軽機関銃と短機関銃(0.12g)のみ、自動小銃や
ライフルはセミオート制限です。マガジンもノーマルマグのみになります(本数は制限無し)。

装備規定に関して、去年開催させてもらった「民兵祭」の規定も入れさせてもらいます。
普段参加枠の制限されているPMCやGRS(CIA系)も許可とします。
民兵に関しても、マフィア寄りの装備やチンピラ風も許可です。


MMMに初参加する方でも、土曜日は自由装備で過ごしていただけます。
日曜日装備に関しても、前日のうちに他の参加者のアドバイスで「即席PMC」
「即席民兵」装備をデッチ上げて参加いただいてOKです。
(連合軍側の場合、ヘルメットとアーマーは必須です)


MMMは元々部隊運用に重点を置いていますので、装備イベントでは最も規定の緩い
ものの一つなのですが、それでも敷居が高いと思われる方には今回のキャンプ&通常戦
はもってこいだと思います。是非参加ご検討下さい。


詳細は募集時に案内させてもらいます。


募集は近日中に開始させてもらいます。

参加費は4500円(両日、方日でも同じ)を予定しており、キャンプ装備が多くなる事から
車両代込み(一人一台でOK)になります。
そのため、会場内に例年3月のMMM本戦(シナリオゲーム)ほどの収容が出来ないと
思われます。スタッフ除く100名弱を上限にさせてもらうと思います。ご了承下さい。



 MMM運営委員会












  



< 2018年06>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 36人