2020年01月31日

MMM2020MAR

(MMM2020MAR)




今回より申し込み要項に追加された「緊急時連絡先」ですが、自身の電話番号以外の
連絡先をお願いします。

事故等が起きた場合に連絡しますので、同居親族等が望ましいです。

複数人で参加している場合は、チームメイトの互いの携帯番号でも大丈夫です。

単身参加の方で、万が一事故が起きた場合に備えています。





 MMM運営委員会  
タグ :MMM2020MAR


2020年01月28日

MMM2020MAR募集開始

(MMM2020MAR)




MMM2020MARの参加申込の募集受付を開始します。


メールにて申込受付をさせてもらいますが、事務作業上必ずこちらの要項を守って下さい。

 ・申込メール内に同時に質問をしない事
   申し込みメール内に質問内容がありましたら質問への返答を優先させてもらいます。

 ・申告する項目をすべて埋める事
   申告内容に不備があった場合は、不備に関する返信をさせてもらいます。

上記に不備があった場合、申込順序に組み込まれない場合があります。


メール単位で受付管理をしていますので、必ずお守り下さい。

「申込要項をすべて埋めてメールする」
「質問は別メールで各担当にする」
このようにお願します。



MMM2018MAR募集要項
http://www.militia.jp/bin/mmm2020mar.pdf

こちらのPDF内容に従って、申込専用アドレス(entry@militia.jp)にご連絡下さい。
※去年までの申告内容に加えて「緊急時連絡先」が増えています



質問は以下の各担当にお願します。

 明日香縫製 (kalash@militia.jp)
  イベントの代表質問および民兵装備

 Carry (carry@militia.jp)
  駐車場およびテント設営、民族戦線のシチュエーション中の指揮官

 Heavy (heavy@militia.jp)
  連合軍装備とシチュエーション中の指揮官




下記の書類に必ず目を通しておいて下さい。

昨年と少しづつ変更になる場合がございます。
 ※想定年代が2005年以降に、SMGの0.12g弾ルール、が近年変更になっています。

また、開催までこちらの公式ブログで細則を案内させてもらいます。
(Twitter、Facebookだけではすべてカバー出来ていません)

こちらのミリブロコンテンツを新着時に連絡が行くように設定いただけると
把握漏れが無くなります。


MMM総合ルール
http://www.militia.jp/bin/mmmgeneral.pdf

連合軍
http://www.militia.jp/bin/mmmallied.pdf

民族戦線
http://www.militia.jp/bin/mmmrebel.pdf

MMM誓約書(来場時に記入済ですと助かります)
http://www.militia.jp/bin/mmmseiyaku.pdf

MMM規約
http://www.militia.jp/bin/mmmkiyaku.pdf

バトルランド-1(会場)規約
http://www.militia.jp/bin/bl1kiyaku.pdf




 MMM運営委員会   


2020年01月07日

MMM2020MAR案内

(MMM2020MAR)



2020年3月21~22日にMMM2020MARを開催させてもらいます。

「MMM本戦」となるシナリオ形式のシチュエーションイベントです。


募集開始は1月末(25~末日あたり)を予定しております。
公式サイト(ミリブロ)での募集案内後の申し込みメールを有効とさせてもらいます。


昨今、メールの不着が多発しております。
「MMM運営で受信出来ない」「MMM運営からの返信が受信出来ない」場合がありますが、
MMM運営サイドで受信出来ていない場合は、申込みは有効になりませんのでご注意下さい。

MMM運営からの返信メール(参加費案内等)が届かない場合は仮受付状態になりますが、
参加費を規定日までに振り込みいただけない場合はキャンセルになりますのでご注意下さい。
申込後の案内メールが来ない場合は、メーラーの設定などを確認の上再度ご連絡下さい。
その場合「再送」と必ず明記して下さい。


メールが届くかどうかを確認するためのテスト送信はOKです。
件名と本文の両方に「テスト送信」と記載し、申込みアドレス(entry@militia.jp)に送信
して下さい。受信出来ている旨のメールを土日祝日を除く2~3日以内に返信させてもらいます。


メールの不着は特に携帯キャリアメールを利用している方に多いです。

また、PCアドレスでも「去年の申し込みは普通に出来たのに、今年は届かなかった」という
方も居られます。ご注意下さい。




募集開始時に詳細は案内させてもらいますが、簡単な状況設定は下記の通りです。

基本的に例年とほぼ同じです。


想定年代は2005年~現在。

想定地域は北アフリカ、アラブ地域、中東アフガニスタン、をモチーフにした架空国家です。

その年代地域で展開していたすべての軍装がOKです。
不安な場合は「この装備OKか?」とお問い合わせ下さい。
 米軍・連合軍(heavy@militia.jp)
 民兵・傭兵(kalash@militia.jp)

それぞれの装備に合った編成とシチュエーションになります。
特に米軍において、全く違う部隊の参加者同士を同じ部隊にする事は難しいです。
仏軍、独軍、伊軍等、参加者が少ない兵士はタスクフォースを組ませてもらう場合が
多いです。




募集開始までしばらくお待ち下さい。



 MMM運営委員会



  



< 2020年01>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人