総合案内になります


フォトラバ

MMM2014MARのレポートなど


MMM facebook

MMM2014NOV案内など


MMM2015FEB/MAR案内など

2015年10月30日

MMM2015NOV シューティングマッチ

(MMM2015NOV案内)

イベントの参加募集も継続中になります。

詳細はこちら(http://mmm.militia.jp/e700953.html



ミリタリーキャンプの出し物の案内です。

前回案内させてもらった流鏑馬(http://mmm.militia.jp/e705937.html)とは
別の射撃競技を二つやらせてもらいます。






・静的射撃



10mと20mの二つのターゲットを狙います。
(距離は予定です)


10mはピストルクラス。
「ピストル」となっていますが、ストック、頬当て、フォアグリップおよび
ハンドガードの使用、スリング、倍率のあるスコープサイトを使用して
いなければ、ピストル以外でも参加可能です。
(ダットサイト付きMP7のフォアグリップを使わず拳銃撃ちなどはOK)


20mはライフルクラスです。
こちらは10mクラスで使用禁止のものがすべて使えます。
電動ガン、ボルトアクションライフル、などがメインになると思います。


両クラスともに、散弾、フルオート、バーストなどの射撃を禁止とし、
使用するのは1発づつ発射出来る銃に限るものとします。

予定している採点基準は、「設定距離にあるターゲットに向けて
10発射撃し、何発命中させるか」になります。

また、10発は1分以内に撃ち切るものとし、発射数が10発に満たない
場合でも時間切れした時には射撃は終了になり、その時点での得点
になります。

射撃開始姿勢は、立った状態で銃口を下に向け、グリップが胸より下に
なるように銃を持ちます。スタートの合図とともに構えて射撃開始します。

立った状態から開始して、その後プローン射撃に移ってもOKですが、
制限時間があるのでポジショニングを素早くしないと実質の射撃時間が
少なくなってしまいます。ピストルでのプローン射撃も可です。


いずれか一方に土曜と日曜、それぞれ1回づつ参加可能です。

今回は装備と関連性の無い銃でもOKです。
(民兵装備でVSR-10や、米軍装備で競技用ピストルなど)

土曜はピストル、日曜はライフルでもいいですし、土日ともにピストル
でも可です。ただ、1日1回しか参加出来ませんので、土曜日参加せずに
日曜日に2回参加は出来ません。



(静的射撃の高得点者用パッチ)



・縁日射撃


コルク銃を用いた景品射撃です。1回3発射撃出来るものとし、
標的としてグリーンソルジャー(ミニチュア兵士人形)を何体落とした
かを競います。何体落としたかにより「1体くじ」「2体くじ」「3体くじ」を
引けるようにしようと思います。

協賛各社より届いた景品をゲットするチャンスです。

日曜日のみに予定しています。
(土曜日にエキシビジョンをするかもしれません)


参加希望者が一巡した場合は二巡目の案内を出させてもらいます。
二巡目の案内の時に「一巡目でやってないから2回やらせて」と
いうのは出来ません。それぞれの順番で1回づつとなります。


協賛品予定は、ライラクス様、ファースト様、オードナンス大阪様、ボルク様、
加えて、運営委員会のバトルランド、Filter、明日香縫製などになります。

協賛品は開催日まで募集していますので、業者様以外でも
ご提供いただければ嬉しいです。



 MMM運営委員会  


2015年10月27日

MMM2015NOV シューティングマッチ

(MMM2015NOV案内)



11月21/22日開催の「出し物」になるシューティング大会の案内です。


イベントの参加募集も継続中になります。

詳細はこちら(http://mmm.militia.jp/e700953.html



スコアを集計する射撃競技をいくつかキャンプ日程内に開催します。

それぞれ一人1回参加です。個人参加のものとユニット参加のものがあります。



(前回の坂道ダッシュ後標的射撃)


去年のキャンプイベントで好評だった「走行車上射撃」と、
車両から降りてからの要人救出(もしくは物資奪取)の「移動射撃」の二つを
連続して参加いただきます。(参加自体は自由です 不参加でも可)

それぞれを合わせて通称「流鏑馬(やぶさめ)」とさせてもらいます。




走行車上射撃は3人以内一組での参加となり、走行中のトラックの荷台から
経路脇にあるターゲットを射撃します。

予定ではターゲット数は合計10です。
ターゲットに1発命中で1ポイント、2発で2ポイント、3発で3ポイントですが、
4発以上撃ち込んでいると、そのターゲットは失中扱いです。最大30ポイントになります。

使用する銃器は、拳銃、自動小銃、機関銃、狙撃銃、散弾銃とBB弾を発射する
トイガン(フィールドレギュレーションに適合したもの)でしたら何でもOKです。

ただ、フルオートのみの機関銃の場合、4発以上命中させてしまう危険性が
高いです。狙撃銃の場合は狙いすぎて通り過ぎてしまったり、ピストルの場合
弾切れなど、車上射撃に関しては自動小銃が一番無難です。

こちらはポイントのみがスコアとなります。




トラックから降車後、指定順路を歩行しながらの射撃になります。

目的地(10~20mほど予定)まで周囲を警戒しながら、指定のターゲットが
見えたら撃ち倒します。目的地には被救助者もしくは物資があり、それを担いで
スタート位置まで戻るまでのタイムを計測します。

ルール詳細は調整中ですが、指定ターゲットをすべて撃ち倒さないと
目的地から出発出来ないようになると思います。

こちらのターゲットは、複数並んだもの、やや遠くにあるもの、近距離のものなど、
自動小銃、狙撃銃、機関銃とそれぞれが役立つ構成になります。

ただ、ルール上車上射撃から移動射撃まで装備一式は「すべて携行した状態」で
の参加になります。自動小銃+狙撃銃の場合でも、片方を背負った状態で
それぞれの競技に参加いただきます。

また、救助者もしくは物資も、担架に乗っていたりなど「2人でないと持てない」状態
にする予定なのと、目標の奪取後にもターゲットの配置を予定していますので、
事実上「3人での参加」でないとかなり厳しいです。
(1~2人での参加の方は、他チームと合同にするか、スタッフが助っ人に入ります)

移動射撃の方は、ターゲットを全て倒した状態で、目標を持ち帰った次点での
タイムが得点となります。指定ポイントからの秒数に比例した減点式です。




走行車上射撃と移動射撃の合計点にて集計し、順位を発表します。

上位チームには記念パッチを進呈させてもらいます。



上記「流鏑馬」に加えて、スコアを計測する「静的射撃」と、景品が出る「縁日射的」の
二つを別に開催させてもらいます。

静的射撃はスコアを集計しての順位発表。

縁日射撃の方は、協賛各社より供出表明いただいた景品が出ます。
(景品募集しております。業者様以外でも、チーム名義での協賛も歓迎です。)

静的射撃と縁日射撃、それに景品に関しては後日また案内させてもらいます。



 MMM運営委員会  


2015年10月09日

MMM2015NOV募集開始

(MMM案内)


MMM2015NOVの募集を開始させてもらいます。


こちらのPDFファイルに目を通した上で、申し込みアドレスまでメールで
お申し込み下さい。

MMM2015NOV案内(こちらをご覧になってお申し込み下さい)
http://www.militia.jp/mmm2015nov/mmm2015nov.pdf

申し込みアドレスはこちらになります。
 MMM運営委員会・明日香縫製(kalash@militia.jp)




以下は通常のMMMルールです。装備規定などはこちらを踏襲します。

MMM総合ルール
http://www.militia.jp/mmm2015nov/mmmgeneral.pdf

民族戦線
http://www.militia.jp/mmm2015nov/mmmrebel.pdf

連合軍
http://www.militia.jp/mmm2015nov/mmmallied.pdf

バトルランド-1規約(会場規約です)
http://www.militia.jp/mmm2015nov/bl1-kiyaku.pdf




イベント概要です。(PDFにも含まれます)

案内ファイル以外に、MMM2015NOVカテゴリの案内も、ルール補足として
ご確認下さい。イベント開催ギリギリまで更新する可能性があります。
http://mmm.militia.jp/c44546.html


イベント名 :

 MMM2015NOV "MEDIATORS"


開催日 :

 2015年 11月 21~22日(土日)
 雨天・荒天時決行 現地災害時は中止


趣旨 :

 大前提として人に向けてのBB弾の発射を一切禁止します。
 各自で準備するキャンプをメインとし、自由参加の出し物がいくつかございます。
 射撃競技でターゲットに対する射撃は行います。
 戦闘訓練やミニシチュエーションの場合は、モデルガンやトイガンで空撃ちのみで
 進行させてもらいます。参加者同士のサバゲ形式の対人射撃も禁止します。


会場 :

 バトルランド-1(和歌山県橋本市)
 http://bl.ord.cc/

 セーフティエリアに加えて、普段シチュエーションに使用する
 ゲームフィールド平坦部までをキャンプスペースとします(※1)。


参加費 : 4500円

 ※今回は入場車両料金の別途徴収はありません
 ※女性および18歳未満の児童の見学者は参加費免除



想定する年代 :

 2000~2015年までのアフガニスタン周辺を想定。
 北アフリカやイラクなども含みますが、現シリア周辺関係はお問い合わせ下さい。







 MMM運営委員会  


2015年10月02日

MMM2015NOVミリタリーキャンプ

(MMM案内)



11月21/22日に開催させてもらう、MMM2015NOVミリタリーキャンプの
参加募集を近日中に開始させてもらいます。

申し込みは、前回同様にEmailにて申し込み要項を送信いただきます。


申し込み・問い合わせアドレス(kalash@militia.jp)

送受信メールの不着が多発しています。
テストメールを送っていただければ返信させてもらいます。

テストメールは件名・本文ともに「MMM2015NOV」という文章が入るようにして下さい。
件名・本文いずれかが空白の場合不着になる可能性が高いです。また、空メールの
場合、迷惑メールとの区別が付きません。






イベント要項は以下のとおりになります。
 ※詳細は募集開始時にPDFファイルでアップさせてもらいます



イベント名 :

 MMM2015NOV "MEDIATORS"


開催日 :

 2015年 11月 21~22日(土日)
 雨天・荒天時決行 現地災害時は中止


趣旨 :

 大前提として人に向けてのBB弾の発射を一切禁止します
 各自で準備するキャンプをメインとし、自由参加の出し物がいくつかございます。
 射撃競技でターゲットに対する射撃は行います。
 戦闘訓練やミニシチュエーションの場合は、モデルガンやトイガンで空撃ちのみで
 進行させてもらいます。参加者同士のサバゲ形式の対人射撃も禁止します。


会場 :

 バトルランド-1(和歌山県橋本市)
 http://bl.ord.cc/

 セーフティエリアに加えて、普段シチュエーションに使用する
 ゲームフィールド平坦部までをキャンプスペースとします(※1)


参加費 : 4500円

 ※今回は入場車両料金の徴収はありません(※2)
 ※女性および18歳未満の児童の見学者は参加費免除(※3)



想定する年代 :

 2000~2015年までのアフガニスタン周辺を想定。
 北アフリカやイラクなども含みますが、現シリア周辺関係はお問い合わせ下さい。


スケジュール :

 21日10:00より開場予定です。(従来より少し早めてみます)

 運営スタッフおよび有志による「出し物」が21/22日ともにいくつか予定されて
 いますが、どれも自由参加になります(※4)
 出し物に参加せずに、各グループ内のキャンプのみでも可です。

 夜間は22:00で「消灯」とし、明かりを小さいものとし、話し声のトーンを
 落とし、音の出るものの使用を禁止とします。

 22日16:00までに各状況・シチュエーションなどを終了し、片付け・撤収を終え、
 17:00までに会場を出れるようにお願いします。







※1

 普段のセーフティエリアには車両のみの駐車・設置とさせてもらい、
 宿泊テントやタープテントはフィールド側に設置して下さい。
 車両とテントを隣接させたい場合は、フィールド側に駐車して下さい。

 会場での車両以外の設置は、宿泊テントに加えタープテント(3x3m)を
 2~3人に1基くらいと考えて下さい。それを超える規模の設備を設置する
 場合や、宿泊やキャンプに使用しない展示品の設置を希望される場合は、
 事前に必ずご連絡下さい。

 雨天時などでテント設置場所が限られてしまう場合は、上記以外の
 キャンプ設置案内を現地で行わせてもらう場合がございます。


※2

 キャンプメインのイベントですので、搬入車両台数の縮小がしにくいと
 想定し、人員参加費に統合しています。1人1台でも料金は変わりません。


※3

 女性および18歳未満の児童の見学者の参加費を免除させてもらいます。

 ですが、必ず申込時に「参加者」として必要事項を記載して下さい。当日
 いきなり「見学者連れてきました」という事にならないようにお願いします。
 (会場に居るすべての人を把握するためです)

 見学者は戦闘装備の着用は禁止とします。ですが、出来るだけ現地風
 (アフガニスタン風)の見た目になるように着衣を選んで下さい。

 見学者は、運営スタッフおよび有志による「出し物」に参加出来ません。


※4

 自由参加の「出し物」として、前回キャンプで好評だった「走行車上射撃」を
 含む、シューティングチャレンジを予定しております。
 参加希望者各1回のスコアを記録し、チャレンジ終了時に発表させてもらいます。
 走行車上射撃以外に二種ほど競技を予定しており、連続して参加いただきます。

 射撃競技以外にも、有志によるミニシチュエーションや撮影会などを予定しています。
 出し物を持ち込みされる方は、事前に内容をご連絡いただければ当日場内放送
 で案内を出して参加者を募らせてもらう事が出来ます。

 出し物はすべて自由参加です。軍装してのキャンプのみで、ゆったりするだけでも可です。


※注意

 運営側の競技車両や準備車両が会場内を走行しますので、参加者持ち込み
 のオフロードバイク、バギー、トラックなどの車両は運営スタッフに許可を取って
 からの走行とさせてもらいます。また、セーフティエリアおよびキャンプスペース
 での制限速度は15km/hとさせてもらいます。







疑問等ございましたら、遠慮無くお問い合わせ下さい。


受付管理・運営 : 明日香縫製 (kalash@militia.jp)

連合軍・競技統括 : Heavy少佐 (heavy@militia.jp)

民族戦線・会場管理 : Carry (carry@militia.jp)



 MMM運営委員会