2015年07月06日

MMM2015JUL案内

(MMM案内)


7月3日付けをもちまして、MMM2015JULの一応の受付を終了させてもらいます。

お申込みいただいた方、有難うございました。

今日明日あたりに、順次入金確認と正式受付メールを案内させてもらいます。



民族戦線参加枠に関してまだ余裕がございますので、予定が空きそうな方は
ご検討いただければと思います。お問い合わせ下さい。

MMM運営委員会 民兵担当 (kalash@militia.jp)

申し込みに関しては、こちらの記事を御覧ください。
http://mmm.militia.jp/e670286.html







ゲーム中に使用する軽火器(トイガン)に関して、補足がございます。


前回MMMより継続して、サブマシンガン(実銃において拳銃弾を使用する短機関銃)に関して、
使用BB弾は0.12gバイオBB弾(エクセル製 フィールドにて販売してます)に統一させてもらいます。
0.20gバイオ弾、0.25gバイオ弾は使用禁止となります。
その代わりに、軽機関銃、重機関銃と並んで「フルオート射撃可能」とします。

サブマシンガン所持者が何人か居る民族戦線サイドでは、トンプソン、グリースガン、PPSh-41、
スターリング、ステン、スコーピオン、イングラム、UZIなどが含まれます。

AKS-74U、M2カービンなどのライフル弾・カービン弾を使用する「小型カービン銃」は
これらのルールに含まれません。セミオート限定になります。


連合軍サイドでサブマシンガン所持の人はほとんど居ませんが、補足すると
MP-7の4.6mm弾、P90の5.7mm弾使用銃は「カービン銃」とし、セミオートルールが
適応されます。MP5、UMPなどがサブマシンガン扱いとさせてもらいます。



ゲーム中のヘルメット着用に関して、補足がございます。


連合軍参加の場合、指揮官の許可がある場合を除いて、基本的に「全参加者がヘルメットおよび
ボディアーマー所持」でイベントに参加いただく事になります。現代兵士としての必須装備です。

ただ、夏場の猛暑が予想されますので、ゲーム中の着用に関しては強制ではありません。
ですが、着用していない事によって、シチュエーション上で「小隊長に怒られる」「被弾時に重傷」
「防弾装備を面倒くさがる、だらしない兵士」などの設定や演技が要求される場合がございます。
(防弾装備があるからヒット判定を免れる訳ではありません)

あくまでコスプレイベントですので、装備ありきの振る舞いをお願いいたします。




以上、よろしくお願いいたします。


 MMM運営委員会







タグ :MMM

同じカテゴリー(MMM2015JUL(MM))の記事画像
MMM2015JUL
MMM2015JUL案内・補足
MMM2015JUL案内・補足
MMM2015JUL案内
MMM2015JUL前日入り補足
MMM2015JUL募集開始
同じカテゴリー(MMM2015JUL(MM))の記事
 MMM2015JUL (2015-07-20 15:56)
 MMM2015JUL案内 (2015-07-18 11:06)
 MMM2015JUL案内・補足 (2015-07-16 13:48)
 MMM2015JUL案内・補足 (2015-07-12 12:33)
 MMM2015JUL案内 (2015-07-08 09:30)
 MMM2015JUL前日入り補足 (2015-06-26 09:36)



< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 36人