2018年10月05日

オペレーション・タイトロープ(MIL-CAM)




本栖ミリキャン内サブイベント「オペレーション・タイトロープ」募集継続中になります。

こちらの記事のご案内に従ってお申込み下さい。
http://mmm.militia.jp/e941428.html

また、こちらのカテゴリ内の募集案内以外の記事も目を通しておいて下さい。
http://mmm.militia.jp/c55128.html



当日参加表明も可能になる予定です。

土曜日もしくは日曜日朝に、サブイベント受付ブース(シューティングレンジ前)にて
募集させてもらいます。

他のサブイベントの兼ね合いでスタッフがブースに居ない場合は、受付対応出来ない
場合がございます。当日現場に「◯時~◯時まで受付対応」等の案内を掲示させてもらいます。




オペレーション・タイトロープに関して、装備規定は2005年~現代と、非常に幅広い
設定とさせてもらっています。装備ユーザーでの交流がメインになります。

バッチリ年代や派兵地を決めた部隊で集まりたい、という方は申込時にそう
申告いただければ、その方々だけで部隊を編成させてもらいます。
だいたい10~20人を1部隊として編成する予定です。


リエナクト・ヒストリカル的なものよりも、より「任務中の臨場感」を重視させてもらいます。



オペタイ参加者および、軍装ユーザーすべてに関してですが、昨今の宗教対立等の地域性が
色濃く出たシチュエーションを装備や振る舞いで再現する際は細心の注意を払って下さい。

ミリタリーホビーをよく知らない参加者が見ると、誤解を与える可能性があります。

民兵側参加者もそうですが、先進国軍側装備での参加者においても「世界的に悪とされる
ものに対向する我々は正義」というニュアンスは、背景を知らない方には伝わらない可能性もあります。

特に実在する特定の組織の再現や、それに対する「◯◯Hunting Club」等のニュアンスの
装具や小物にもご注意下さい。(具体的に禁止はしないものとします)




参加ご検討よろしくお願いいたします。






 オペレーション・タイトロープ実行隊



同じカテゴリー(オペレーション・タイトロープ(MIL-CAM))の記事画像
ショットショージャパン9月15-16日
オペレーション・タイトロープ募集開始いたします。
オペレーション・タイトロープ
 オペレーション・タイトロープ (2018-09-12 12:51)
 ショットショージャパン9月15-16日 (2018-09-12 11:02)
 オペレーション・タイトロープ募集開始いたします。 (2018-08-18 15:18)
 オペレーション・タイトロープ (2018-08-10 13:45)
 オペレーション・タイトロープ (2018-08-07 11:54)
 ミリキャン (2018-08-02 14:59)



< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 36人