2017年08月18日

MMM2017SEP『民兵vsPMC』

(MMM案内)


MMM2017SEP 『民兵祭』 民兵vsPMC
募集継続中です。

http://mmm.militia.jp/e870089.html

遠方からお越しの方で、受付開始の当日午前7時以前に現地到着しそうな
方は、別途お問い合わせ下さい。 会場担当 : (carry@militia.jp)






MMM2017SEPに申込順先着でスペシャルパッチを進呈させてもらいます。

まだ数量には余裕がございます。受け渡しは現地にてさせてもらいます。




MMMの仮想国家「バトラン国」の貨幣パッチです。申込順でカラーが異なります。
MMM販売ブースにて、パッチを購入する際に使用出来ます。
イベント運営などに協力いただけた方には、過去にも発行させてもらっています。

今回の「記念貨幣パッチ」は300BLS(BattLanState)で、300円相当です。

お好きなパッチ購入時に使ってもいいですし、記念パッチとしてお持ち戴くことも出来ます。





今回「民兵祭」の民兵とPMCの装備に関してですが、過去MMMに参加された
人でしたら特に問題ないと思います。

世界中どこの民兵でもPMCでも、「2017年に中東にたどり着く事が出来る(設定)」なら
OKといった感じです。

初参加の方で、装備的にちょっと心配な方は事前にお問い合わせ下さい。




PMCグループは、だいたい5~6人のグループにさせてもらいます。

このグループは装備に関係なく希望の方同士と組んでいただけますが、
出来るだけ同グループ内では「同じ会社の同僚」といった感じの見た目に
なるように努めて下さい。



民兵グループは、装備によって大きく3勢力に分けます。
装備の境界線は比較的自由です。

「民族戦線」 以前からの民族衣装系現地人グループです。
「傭兵」 迷彩服や戦闘装備の外国人出稼ぎグループです。
「私服街着系」 一見民間人風のグループです。

前者2グループは見た目で「武装勢力だな」といった感じになりますが、後者は
「武装してるのか?敵勢力なのか??」といった風になります。

この3勢力で共闘したり対立したりの可能性もあります。



基本的に「PMCグループ5~6人」vs「民兵全員」の構図になります。
(シチュエーション的に途中で別グループが参加する場合もあるかもしれません)

短いスパンのシチュエーションを何回も繰り返す予定です。

PMCグループは「出来るだけ周囲と敵対せず、障害は確実に排除し
、目的を達成する」という行動になります。

「よっしゃ!サバゲ形式だから見えるもの全部撃ちまくるぜ!」となると、
あっというまに敵が増えてボコボコにされてしまう事になります。



民兵グループにも「それぞれ別の目的(勝利条件)」を与えます。

それが任務だったり戦闘だったり、ゲームごとに違ってきます。

「米帝気に入らないから無条件で撃ってやる」となると、目的達成の
ための障害を増やすだけになってしまいます。

あまり複雑になりすぎない簡単なシチュエーションにさせてもらいますが、
「そのゲームの勝利条件」だけはゲーム毎に説明させてもらいますので、
キチンと把握するようお願い致します。



気になる事がありましたら、9月2-3日のショットショージャパンでもスタッフに
お聞き下さい。また、「こんなシチュエーションどう?」という提案も、ショットショー
ブースにて受け付けます。(提案者が陣頭指揮いただきます)



 MMM運営委員会



同じカテゴリー(MMM2017SEP)の記事画像
ショットショージャパンスペシャル参加
MMM2017SEP
MMM2017SEP『民兵vsPMC』募集開始
MMMキャンプお疲れ様でした
同じカテゴリー(MMM2017SEP)の記事
 MMM2017SEP (2017-09-15 18:19)
 MMM2017SEP (2017-09-14 10:10)
 MMM2017SEP民兵祭 (2017-09-07 14:18)
 MMM2017SEP民兵祭 (2017-09-04 18:09)
 ショットショージャパンスペシャル参加 (2017-08-29 18:01)
 MMM2017SEP (2017-08-10 00:28)